出産祝いで迷ったら!欲しいものランキングベスト10

ライフスタイル

新しい命の誕生、そして赤ちゃんの健やかな成長を祈る出産祝い。

出産という大仕事を頑張ったお母さんにも喜んで欲しい!そんな想いを込めて贈る出産祝い。
新しい命を迎えた家族としては、お祝いしていただけるだけで十分幸せなのですが、渡す側としてはやっぱり相手が欲しいものをプレゼントして、この幸せな瞬間をさらに盛り上げたいですよね。

そこでここでは、出産祝いで迷った時のために、出産祝いで欲しいものランキング1位から10位までを発表します!
ぜひ参考にしてみてください。

1位 上質タオル・フードタオル

赤ちゃんの沐浴や寝具、おくるみにも使え、何枚あっても困らないタオルが出産祝いで欲しいもののランキング第1位!
ふわふわのタオルは、赤ちゃんを優しく包み笑顔にするだけでなく、お母さんを癒し、出産・育児の疲れやストレスから解き放たれるひと時を作ります。

選ぶ際には吸水性、耐久性に優れており、肌触りの良いもの。そして、赤ちゃんに使用する目的以外にも長く使えるようシンプルなデザインのものを選ぶのが良いでしょう。

2位 ベビー服

ランキング2位は、ベビー服!
赤ちゃんのお洋服、とにかく可愛いものが多いですよね。出産祝いを選ぶ側も思わず笑顔になってしまいます。赤ちゃんに素敵なお洋服を着せて微笑むお母さんの姿も目に浮かんできますね。

ベビー服を選ぶ際には、肌触りが良く、洗濯のしやすいもの、そして着せやすい物を選びましょう。
デザインとしては他のお洋服に合わせやすいデザインのものが良いですね。お母さんの好きなブランドやキャラクターが分かる場合は、それらのものを選ぶのも良いでしょう。

サイズは、3ヶ月頃まで使える50〜60cmのサイズのものは出産準備として既に購入している場合が多く、またあっという間にサイズアウトして着れなくなってしまいます。
出産祝いとして選ぶ際は、1歳頃まで使える80cmのものが良いでしょう。

夏は蒸れにくく、通気性の良いガーゼ素材のものが好まれます。オーガニックコットンのロンパースや、肌着のセットなども良いですね!

秋から冬にかけては、防寒アイテムとしてオーバーオールや、カーディガン、アウター、ポンチョ等。
また、可愛い動物やキャラクターものなどの着ぐるみは自分ではなかなか購入の機会がないけれど、お母さんも一度は赤ちゃんに着せて写真に残しておきたい、もらって嬉しいアイテムです。

3位 オムツケーキ

欲しいものランキング3位はオムツケーキ!
何と言っても見た目が可愛く豪華!そして赤ちゃんの必需品!
お祝いムード溢れるオムツケーキは、インテリアとして楽しんだ後、実用的にとても便利なアイテムに変身するという優れものです。

消耗品のため、赤ちゃんを迎えて部屋の中のものが増え、その上育児に追われて片付けもできずに困り果てているお母さんにも喜ばれそうですね。

4位 ギフトカード

大切なあの人への出産祝い、何が欲しいか迷ってしまいますよね。
また、もう既に買ってしまっていたらどうしよう。他の人の出産祝いと同じものだったらどうしよう…などと考え、なかなか決められずにこのサイトにたどり着いた方もいると思います。
迷ってなかなか決められない場合は、ギフトカードでも良いかもしれません。

仲の良い友人や職場の同僚に現金を渡すのは何だか温かみが足りないような気がしても、ギフトカードなら可愛いキャラクターものがあったり、ラッピングをしてもらえたりとプレゼント感が出ます。
そして、贈られた方は今一番自分が欲しいものを選ぶことができますし、現在必要なものがない場合でも後々欲しいものが出てきた時に使用することもできます。
お母さんの好きなブランドのギフトカード、またはオンラインショップでも購入できるギフトカードなら、新生児を連れての外出がなかなか難しいお母さんにとっても便利です。

金額の相場としては、相手との親しさや交流状況によって変わってきますが、現金の場合と同じで良いでしょう。
渡す相手が友人の場合は3,000円〜10,000円、職場の先輩には5,000円〜10,000円、同僚や後輩には3,000円〜5,000円程が相場となっています。
出産祝いの相場についてはこちらでも紹介していますので参考にしてみてください。

5位 ベビースタイ(よだれかけ)

赤ちゃんといえば、やっぱり可愛らしいスタイをつけて微笑む姿を想像してしまいますよね。
スタイは一日に何度も交換するので、何枚あっても無駄にはなりません。
ちなみにスタイとは、スウェーデンの洋服メーカーが販売しているエプロンの商品名で、日本語では洋服が唾液で汚れないためにつけるよだれかけのことを指します。
洋服が汚れるのを防ぐだけでなく、つけ襟風のものや思わず記念写真に残したくなるような、デザイン性に優れたスタイも出産のお祝いとして喜ばれます。

6位 カタログギフト

カタログギフトも、出産祝いをどんなものにしたら良いのか悩んだ時に助けとなるアイテムです。
カタログには赤ちゃんとの生活必需品から、出産を乗り越え、育児に奮闘中のお母さんへのギフトまで、好きなものを選んで購入することができます。
カタログを見てどれにしようか選ぶ、パパとママのお楽しみの時間もプレゼントすることができます!

7位 知育玩具・絵本

そして知育玩具や絵本が第7位!
新しい命を迎えるためには、生活必需品を揃えるだけでも精一杯。そんな中での知育玩具や絵本は、赤ちゃんにも家族にも嬉しい贈りものです。

赤ちゃん用の玩具は、月齢に応じて安全性に考慮して作られているもの、そして口に入れたり汚れたりした時のことを考えて、洗いやすいものを選ぶのが良いでしょう。

出産祝いとして人気のある知育玩具には、想像力そして創造力を鍛える積み木、または積み木以外でも、木製の玩具は自然素材で優しく、触って、舐めて、音を鳴らして…と五感を刺激できる、もらって嬉しい玩具です。また、まだ視力の弱い赤ちゃんでも興味が持てる、音が出る楽器等の玩具も良いでしょう。
その他にも、ベビージム型はめパズルオーボール木製のおままごとセットなども、赤ちゃんが夢中になれる知育玩具として人気があります。鮮やかな色で好奇心を誘発し、様々な感触を触って舐めて学習する、初めての絵本となる布絵本も嬉しいプレゼントです。

8位 マザーズバッグ

8位はお母さんのためのマザーズバッグ!
赤ちゃんがいると、オムツやおしりふき、ミルクセットや泣いた時対策のおもちゃ等、お母さんのバッグは膨らむばかり。普通のバッグではパンパンになってしまったり、整理整頓しにくく、使いたい時にすぐに必要なものが取り出せずに、赤ちゃんの泣き声を周囲に響き渡らせながら必死にバッグの中をかき回す羽目になったり…。
使いやすいマザーズバッグは、お母さんにとっては神アイテムとなります。

マザーズバッグを選ぶ際には、軽さと収納力の高さ持ち運びやすさや耐久性を重視したものを選ぶと良いでしょう。

ちなみに、ここに来て初めてお母さん向けのギフトが出てきましたが、出産祝いは無事出産を終えたお母さんへのお祝いでもあります。
お母さん向けのギフトとして、焼肉やすき焼き、しゃぶしゃぶなどの高級食材セットや、マッサージオイル、入浴剤などのリラックスギフト、またお料理が楽になるキッチングッズ等も喜んでもらえるプレゼントになっています。

9位 ベビー食器

近い未来に必ず始まる離乳食。赤ちゃんの健やかな成長を祈って、ベビー食器のプレゼントも良いですね!

ベビー食器を選ぶときのポイントとしては、ラップや蓋をして容器ごと保存できたり、電子レンジで加熱可能なもの、そして食洗機使用可能なものが良いでしょう。

離乳食用の食器としては、深さのある器タイプのものが使いやすいです。スプーンですくいやすく、倒れにくいので、赤ちゃんでも扱いやすいです。持ち手のついたものは食器を支えやすく、食べやすいでしょう。

その他、ベビー用のカップスプーン、フォークの入った食器セットや、食事用のエプロンストローマグ等も今後必需品となりますし、離乳食やおやつを持ち運ぶための、小さめのランチボックスも長く使えて便利です。

10位 ギフトセット

第10位は、出産祝い用のギフトセット!
出産祝いのギフトセットには、スタイ、靴下、ハンドタオル等のセットや、おもちゃ、ロンパース、帽子やヘアアクセサリーまで、様々なベビーグッズを集めたものがあります。
可愛いキャラクターデザインで揃えられたベビーグッズのギフトセットは鮮やかで、贈られた側も包みを開けた瞬間に思わず笑みが溢れてしまいます。

赤ちゃんのお肌をいたわるケア用品、オーガニックのベビー用クリーム、ローション、ボディーソープ、ベビーオイル等のギフトセットも、毎日使えて喜ばれます。

まとめ

以上、出産祝いで欲しいものランキングベスト10を紹介しました。
大切なあの人と新しい命のために、あなたの想いがたくさん詰まった素敵な出産祝いが贈れると良いですね!

 

マムパピのインスタグラムについて

mampapi-マムパピでは、2児の娘を持つママさんがインスタグラムにて、子育てママのお話を受け付けております。

妊娠・子育て中のお悩みや、育児のアドバイスなどDMやコメントで気軽にお話ししましょう♩

ライフスタイル
ABOUT THE AUTHOR
この記事を書いた人
のん

現在小学5年生の息子と夫の3人家族。
令和3年1月に11年ぶりの出産をひかえています。
毎日喧嘩ばかりの母と子ですが、3人で過ごす残り少ない時間を大切に…と思いつつ怒鳴り声が響いているにぎやかな我が家です(^u^;)

mampapi(マムパピ)
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました