ママ友との家族旅行を成功させる為に知っておきたい注意ポイント

ライフスタイル

子育てするうえで強い味方になるのが「ママ友」です。

何かあった時に気兼ねなく相談できたり、子供が遊んでいる時に世間話ができたり…育児仲間としてはとても頼もしい存在ですよね。

そんなママ友と家族旅行に行くことが決まった時、どうすれば旅行が成功するのか、どのような事に注意したらよいかをご紹介します。

ママ友旅行は第三の新しい旅行

家族旅行とママ友旅行の違いとは

家族旅行は旅先への行き方、ご飯の内容、宿泊先、観光地巡りなど自分たちの意見や考えが反映されやすく、価値観も互いに共有しやすいです。気を遣わず自由に、思い思いの時間を過ごすことができます。
しかしママ友との旅行は違います。
何かしらの形でママ友と旅行に行くことが決まった時に気を付けたいのが、ママ友は友達とも家族とも違う新しい関係であるという事です。お互いに子供がいて、家族がいる関係ですので、昔の気の知れた友達ともちょっと違う、新しい時間の過ごし方になります
知り合った期間は短くても同じ子育てをする同士なので、同じ立場だからこそ分かり合えることや話し合えることが沢山あります。そんなママ友との旅行は「事前準備」が成功するかどうかの鍵を握ります。
では具体的にどのような事前準備が必要なのかを紹介していきます。

ママ友と家族旅行に行く時の注意ポイント

まず確認するべきことは以下の通りです。
・家族は誰が同伴するのか
家族の中で誰が同伴するのかを確認しましょう。ママ友と子供だけなのか、旦那さんも同伴なのかによって人数分の手配が変わってきます。旦那さんが参加する場合積極的に参加してくれそうか、計画に乗り気かどうかも確認しておいたほうが良いですね。また行先によっては団体割引が使えるところもありますので、事前に合計何人いくのか必ず確認しましょう。

・予算はいくらか
ママ友との家族旅行となると、お互い本音で予算を事前に決めておくのをオススメします。宿泊する・しないに関わらず、予算を決めておく理由は金銭的価値観が違う場合、どちらかが無理をして旅行することになるからです。例えば、レストランは各自の注文分を割り勘、車で行く場合ガソリン代は実費を計算して後日支払うなど事前に話し合って決めておきましょう。金の切れ目は縁の切れ目というように、後々問題になるのを避けるためにも、どのように支払いするかまできちんと細かく決めておいた方が良いです。

・何を目的に行くのか
家族旅行だと目的を決めずにふらっと出かけることもできますが、ママ友との旅行はきちんと目的を決めて行く方がいいです。例えば、××市にイチゴ狩りをしに行く、○〇にバーベキューをしに行く、△△に宿泊に行くなどです。目的が曖昧だと何のために出かけたんだろう、私はこうだと思っていたのになどと後で問題の種になります。

ママ友との家族旅行は日帰り旅行と宿泊どちらが良いか

ママ友との家族旅行が初めての場合や、ママと子供同士は仲が良くてお互いの事を知っていても旦那さん同士が初対面の場合は日帰り旅行をオススメします
理想は午前中に出発して夕方解散です。時間が長すぎても初対面だと会話が尽きてしまったり、気疲れしてしまいます。また子連れだと子供が騒ぎ出したり疲れたりもするので、あまり長引かないようにしましょう。
宿泊する場合は、必ず家族ごとに部屋を用意しましょう。
ずっと一緒にいても楽しいですが、就寝時は家族別の方が安心です。子供が夜泣きしてしまったり、少し自分の家族だけの時間があるとリラックスできます。

宿泊する場合は1泊2日がオススメです。いきなり長すぎる日程を組んでしまうと、価値観が違って困った場合や、一緒に行動する中でちょっと違うかな…などと違和感があった場合に困りやすいからです。

ママ友とのオススメ旅行先

ではママ友と家族旅行に行く時はどのような旅行先がいいのでしょうか。
オススメの日帰り旅行先をご紹介します。

・いちご・みかんなどのフルーツ狩り
子供も大人もフルーツの収穫をするのはとても楽しいですよね。お互いに収穫しながら気軽に会話できたり、収穫する様子を写真に撮りあったりできるので自然と交流が増えお互いに親しくなることができます。またお土産でフルーツを持って帰れるのも嬉しいポイントです。

・バーベキュー
旦那さん同士で薪を起こしてもらい、奥さんたちが料理の準備をして、とそれぞれ役割があるので、手作業しながら会話することができます。手作業しながらおいしい焼き立ての料理を食べて家族同士で交流もしやすいです。

・動物園、遊園地
動物園は色んな動物を見たり触れ合ったりしながら大人も子供も楽しめます。遊園地は乗り物やアトラクションに子供同士で参加することもできますし、家族同士みんなで遊ぶこともできます。動物園や遊園地のような出かけ先は事前準備が特にかからないのもオススメのポイントです。

 

次に宿泊する場合のオススメをご紹介します。
・お子様向けサービスのある宿泊施設
最近では子連れ向けの宿泊先が増えています。お子様向けサービスが充実している所だと子供たちも非日常を味わって旅行を楽しんでくれること間違いなしです。また両親にとっても嬉しいサービスがついてくることが多いので、宿泊先を決める時はお子様向けサービスを用意している宿泊先を調べてみると良いです。

・Airbnbで一軒家を予約する
ホテル宿泊だと高額になりやすいので、大人数の旅行であればAirbnbで一軒家を借りるという方法もあります。色んな種類がありますが、自宅のように寛げてキッチンもついているので、買ってきたご飯を温めたり簡単な料理をする事もできます。大きな部屋に全員で集まる事もできるので賑やかに楽しみたいタイプの性格でしたらこの方法もオススメです。

ママ友との家族旅行を成功させる一番のポイント

ママ友との旅行を成功させる一番のポイントは「お互いが無理をしないで楽しんで時間を過ごす事」です。

本当はあれがよかった、この方法が良かったなどと思ったまま、提案されたとおりに過ごしていると心のどこかに引っかかってしまい結果的に楽しめなくなってしまいます。

もし計画に何か気になるところがあったり、違う選択肢を出したいと思った時には必ず相手に伝えるようにしましょう。そして意見を出し話し合う事でお互いの希望を通して納得のいく計画を立てましょう。せっかく旅行までする仲になれたママ友と旅行が終わってから疎遠になってしまってはもったいないですよね。ここは遠慮せずに意見を出し合って積極的に話し合いましょう。

また旅行中に子供同士が喧嘩してしまったり何か気まずい雰囲気になってしまった場合は、親が積極的に仲介に入りましょう。子供も自分の友達との旅行という新しい旅の仕方に慣れていないので、つい浮かれすぎてしまったり羽目を外してしまったりします。旅行中ずっと変な空気が続くのを避けるためにも親が間に入り参加者全員が楽しい時間を過ごせるために気を付けましょう。

まとめ

ママ友との家族旅行という新しい旅行の仕方は手探りする部分が多いかと思います。

この新しい旅の形が子供にとっても大人にとっても行ってよかった、楽しかった、いい思い出になったと思えるようなイベントになる為には計画をする段階から腹を割って話し合うことが素敵な時間を過ごすためには大切です。ぜひこの記事の注意点や成功のためのポイントを参考に計画を立ててみてください。

 

マムパピのインスタグラムについて

mampapi-マムパピでは、2児の娘を持つママさんがインスタグラムにて、子育てママのお話を受け付けております。

妊娠・子育て中のお悩みや、育児のアドバイスなどDMやコメントで気軽にお話ししましょう♩

ライフスタイル
ABOUT THE AUTHOR
この記事を書いた人
あやぱん

ちょっぴりわがままな長女と、とってもマイペースな次女を持つママライター。
都内で美容師を経験し、今は現役専業主婦でまだまだ忙しい子育て・家事に追われてます!
至福のひと時は、落ち着いたときに食べるコーヒーと飴ちゃん(笑)
子育ての経験を活かし、皆様に役立つ情報をお届けします☆

あやぱんをフォローする
mampapi(マムパピ)
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました